秘書のカリスマを目指して


by j85szcnqh5
 大相撲の大関琴光喜関(34)=佐渡ケ嶽部屋=の野球賭博をめぐる恐喝事件で、阿武松部屋所属の床山(29)が仲介した賭博客は、琴光喜関や元幕下力士の古市満朝容疑者(38)ら数人に限定されていたことが27日、関係者への取材で分かった。
 賭博行為が外部に発覚しないように、少人数の賭博グループが複数存在していたとみられ、警視庁組織犯罪対策3課が実態解明を進めている。
 関係者によると、野球賭博の胴元は各チームの戦績などからハンデを設定。仲介役は試合の数時間前までに賭博客にハンデを知らせ、賭け金などを取りまとめた。
 胴元と客を仲介した一人が阿武松部屋の床山で、琴光喜関や古市容疑者のほか、大嶽親方(42)=元関脇貴闘力=ら数人を仲介していた。
 相撲界にはこうした少人数のグループが複数あったという。 

【関連ニュース】
「自業自得」「国技の誇りを」=批判、再起へ願いも
協会外の人物も聴取検討=賭博仲介のトレーナーか
「相撲界から暴力団一掃を」=野球賭博問題で警察庁長官
日本相撲協会が雑誌取材拒否=週刊新潮の賭博報道以降
元幕下力士が出頭意向=恐喝容疑で24日にも逮捕

山口那津男公明党代表 「民主には数合わせの協力しない」(産経新聞)
<強制わいせつ容疑>日体大4年を逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
NHK受信料、2審も支払い命令 東京高裁(産経新聞)
[PR]
# by j85szcnqh5 | 2010-07-02 15:03
 毎年6月の最終週は「ワールドコンチネンスウィーク」―。NPO法人日本コンチネンス協会は今年度から、排泄に関する国際学会International Continence Society(ICS)が昨年に設定した「ワールドコンチネンスウィーク」に合わせ、「Let’s 動楽・快出・共遊!  『快尿、快便を知る1週間』」をテーマに、排泄に関する啓発活動を実施する。

 期間は17日から30日まで。26日には、東京海洋大品川キャンパス大講堂(東京都港区)で、「心地良い排泄のために」をテーマに市民公開シンポジウムが行われる。東大泌尿器科の本間之夫教授が「生きることは出すこと〜世界の中心:排泄障害」をテーマに講演するほか、同協会の西村かおる会長ら合わせて4人が講演する。
 正午から午後5時までの開催で参加は無料。また、同日には北海道と石川、高知で、市民公開講座・シンポジウムが開催される。

 このほか、同協会で実施している電話相談の受付時間(午前10時から午後4時まで。土日祝日休み)を、期間中(一部イベント開催日を除く)は午後8時まで延長する。


【関連記事】
排泄障害を乗り越えよう―進化する患者会(上)
「過活動膀胱」、病気として認知度低い―排尿トラブル調査
尿漏れ対処率で大きな男女差
夜尿症患者、7割強が医療機関を未受診
過活動膀胱治療剤をグローバル申請へ―野木森アステラス製薬社長

口蹄疫 「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判(毎日新聞)
<脅迫容疑>記事に不満?朝日記者脅した医師逮捕 茨城県警(毎日新聞)
鳩山首相退陣へ=普天間問題の混乱で引責―民主、後継代表選出へ(時事通信)
次の首相は…「誰がなってもまた投げ出す」 街の声@新宿・渋谷(産経新聞)
粘り腰の首相、米大統領の「感謝する」自信に(読売新聞)
[PR]
# by j85szcnqh5 | 2010-06-08 18:16
 第45回記念高野山競書大会(高野山金剛峯寺主催、高野山書道協会主管、毎日新聞社など後援)の最終審査が29日、和歌山県高野町の高野山金剛峯寺であり、弘法大師賞など上位3賞が決まった。

 応募総数11万6507点(高校生以下8万2596点、一般3万3911点)の中から、毎日書道会最高顧問・恩地春洋審査委員長ら34人が審査した。受賞者は次の通り(敬称略)。

 ◆弘法大師賞◆【学生の部】金沢頌(埼玉県坂戸市立千代田小6年)▽太田旭美(和歌山県湯浅町立田村小6年)▽加藤秋穂(愛知県椙山女学園中2年)▽工藤渚(青森県板柳町立板柳中2年)▽後藤もえこ(神奈川県聖セシリア女子高2年)▽矢野薫(大分県立大分南高3年)【一般の部】安達雅子(横浜市)▽仁井田小丘(京都市)◆総理大臣賞◆河島凪沙(滋賀県立大津商3年)◆文部科学大臣賞◆井田明宏(千葉県立東葛飾高3年)

【関連ニュース】
和歌山電鉄:“木の国”らしく 貴志駅、屋根の檜皮葺き始まる−−紀の川 /和歌山
高野山写俳集:紀美野の権出さん撮影、毎日紀州俳壇選者・山陰さんが句添え /和歌山
選挙:高野町長選/高野町議補選 町長選、3新人の戦い /和歌山
振り込め詐欺:被害防止呼びかけ 署員が全戸訪問−−高野 /和歌山
入試:県私立中・高校協など来年度募集要項発表 /和歌山

普天間問題 首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で(毎日新聞)
<口蹄疫>ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」 農家に不安(毎日新聞)
小沢幹事長、党の選挙資金「私が配分決める」(読売新聞)
皇太子さま 淡路花博を視察 人形浄瑠璃も鑑賞(毎日新聞)
新執行部の「みえる化」が課題−日病・堺会長(医療介護CBニュース)
[PR]
# by j85szcnqh5 | 2010-05-29 21:14
 会社の資金10億円を着服したとして、大阪地検特捜部は13日、電子計算機使用詐欺容疑で、近鉄の子会社「近鉄ビルサービス」(大阪市)の元社員の男(36)を逮捕した。 

【関連ニュース】
全日空商事元社員ら逮捕=架空取引で詐欺容疑
「3年半で30億超詐取」=振り込めメンバー供述
高砂熱学工業の元経理社員逮捕=1億余横領容疑
郵便局から融資金詐取=弟装い計2460万か
患者のカードで空気清浄機=詐欺容疑、看護師逮捕

<口蹄疫>新たに4例 宮崎(毎日新聞)
劇団四季 14年間の常設公演に幕 福岡シティ劇場(毎日新聞)
両陛下、浅田のメダルに「すごく重いんですね」 五輪選手を茶会に(産経新聞)
橋下知事、神戸空港民営化「兵庫県と神戸市で頑張って」(産経新聞)
五木寛之さん「親鸞」上巻、ネットで無料公開(読売新聞)
[PR]
# by j85szcnqh5 | 2010-05-13 14:57
 病気や自殺などで親を亡くした子どもたちを支援する「第80回あしなが学生募金」が24日、全国でスタートする。23日には東京都千代田区のJR有楽町駅前でオープニングセレモニーがあり、42年前、テレビ番組を通じて遺児救済運動のきっかけを作った落語家の桂小金治さんが、高校生や第1回の活動に参加したOBらとともに、奨学金のための寄付を呼びかけた。奨学生の中には、進学や就職など進路の選択が難しい人たちも増えている。

 学生募金は70年に始まり今年で40周年を迎えた。あしなが育英会が今年2月、同会の奨学金を利用する高校3年生(1036人)の進路を調査したところ、大学・短大への進学率は41.2%で、前年同期の3年生に比べ9.3ポイント下がったことが分かった。就職率も23.5%で前年より4.3ポイント下がった一方、進路未定者の割合は8.4%で前年の1.9%から大幅に上昇した。

 同会の工藤長彦理事は「進学率は従来、5割前後で推移していたが、生活が年々厳しくなり、進学をあきらめる家庭が増えたのではないか。就職難で仕事にも就けず、遺児たちは八方ふさがりの状況にある」と分析している。

 また奨学金利用者が年々増える一方、同会への継続的な支援者「あしながさん」は減り始めている。年度末の3月から4月20日までに寄付を打ち切ったあしながさんは121人。前年同期の65人に比べ2倍近くに上った。【山崎友記子】

屋外でなく「2階に逃げる」も=災害時避難で調査会設置へ−中央防災会議(時事通信)
「陸山会」事件で民主、検察審査会の判断注視(読売新聞)
「維新の会」、大阪府議会で単独第2会派に 橋下新党きょう旗揚げ(産経新聞)
航空機テロ防止 ボディースキャナー専門家委が初会合(産経新聞)
懐かしのグッズも 千葉そごうで「ハローキティ展」(産経新聞)
[PR]
# by j85szcnqh5 | 2010-04-27 21:41