秘書のカリスマを目指して


by j85szcnqh5

<夫婦岩守>大しめ縄の御利益、夫婦岩のお守りで−−伊勢・二見興玉神社(毎日新聞)

 三重県伊勢市二見町の二見興玉神社は、夫婦岩に張られていた大しめ縄のわらを使った、お守り「夫婦岩守」をつくった。

 夫婦岩には長さ35メートル、直径10センチ、重さ40キロのしめ縄が5本あり、年3回張り替えられている。外した大しめ縄は、おはらいをして焼却していたが、参拝者から「持ち帰って御利益を頂きたい」との声が多く、お守りに役立てることにした。

 お守りは縦5・5センチ、横3センチの木製。浮き彫りになっている夫婦岩の間には昨年12月の張り替えで外したしめ縄のわらを通した。また、真ん中には岩の間から昇る夏至の太陽か、冬の月を表した真珠も埋め込んだ。1体800円。

 同神社は「家族や恋人など大切な人とのきずなを固く結んでいただければ」と話している。問い合わせは同神社(0596・43・2020)。【木村文彦】

〔三重版〕

【関連ニュース】
<こんなお守りも>エミューの羽根で「恋のお守り」 鹿児島・平川動物公園
<こんなお守りも>金運呼ぶか、イノシシのたてがみ入りお守り
<フィギュアスケートの織田信成選手は>お守り10個で“いざ出陣”

中小企業対策、万全期す=鳩山首相(時事通信)
鳩山首相、協議機関「全党協力に期待」=企業献金禁止、今国会で結論を(時事通信)
ストーブで寒さしのぐ避難住民「家屋が心配」 岩手・大船渡(産経新聞)
<新横浜プリンスホテル>消費期限ごまかし、ケーキを販売(毎日新聞)
“パズル” 解く楽しみ+特典…根強い人気 雑誌や携帯、業界下支え(産経新聞)
[PR]
by j85szcnqh5 | 2010-03-07 17:42