秘書のカリスマを目指して


by j85szcnqh5

排泄に関する啓発活動を実施(医療介護CBニュース)

 毎年6月の最終週は「ワールドコンチネンスウィーク」―。NPO法人日本コンチネンス協会は今年度から、排泄に関する国際学会International Continence Society(ICS)が昨年に設定した「ワールドコンチネンスウィーク」に合わせ、「Let’s 動楽・快出・共遊!  『快尿、快便を知る1週間』」をテーマに、排泄に関する啓発活動を実施する。

 期間は17日から30日まで。26日には、東京海洋大品川キャンパス大講堂(東京都港区)で、「心地良い排泄のために」をテーマに市民公開シンポジウムが行われる。東大泌尿器科の本間之夫教授が「生きることは出すこと〜世界の中心:排泄障害」をテーマに講演するほか、同協会の西村かおる会長ら合わせて4人が講演する。
 正午から午後5時までの開催で参加は無料。また、同日には北海道と石川、高知で、市民公開講座・シンポジウムが開催される。

 このほか、同協会で実施している電話相談の受付時間(午前10時から午後4時まで。土日祝日休み)を、期間中(一部イベント開催日を除く)は午後8時まで延長する。


【関連記事】
排泄障害を乗り越えよう―進化する患者会(上)
「過活動膀胱」、病気として認知度低い―排尿トラブル調査
尿漏れ対処率で大きな男女差
夜尿症患者、7割強が医療機関を未受診
過活動膀胱治療剤をグローバル申請へ―野木森アステラス製薬社長

口蹄疫 「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判(毎日新聞)
<脅迫容疑>記事に不満?朝日記者脅した医師逮捕 茨城県警(毎日新聞)
鳩山首相退陣へ=普天間問題の混乱で引責―民主、後継代表選出へ(時事通信)
次の首相は…「誰がなってもまた投げ出す」 街の声@新宿・渋谷(産経新聞)
粘り腰の首相、米大統領の「感謝する」自信に(読売新聞)
[PR]
by j85szcnqh5 | 2010-06-08 18:16