秘書のカリスマを目指して


by j85szcnqh5

床山仲介は琴光喜関ら数人=少人数グループが複数存在―大相撲野球賭博・警視庁(時事通信)

 大相撲の大関琴光喜関(34)=佐渡ケ嶽部屋=の野球賭博をめぐる恐喝事件で、阿武松部屋所属の床山(29)が仲介した賭博客は、琴光喜関や元幕下力士の古市満朝容疑者(38)ら数人に限定されていたことが27日、関係者への取材で分かった。
 賭博行為が外部に発覚しないように、少人数の賭博グループが複数存在していたとみられ、警視庁組織犯罪対策3課が実態解明を進めている。
 関係者によると、野球賭博の胴元は各チームの戦績などからハンデを設定。仲介役は試合の数時間前までに賭博客にハンデを知らせ、賭け金などを取りまとめた。
 胴元と客を仲介した一人が阿武松部屋の床山で、琴光喜関や古市容疑者のほか、大嶽親方(42)=元関脇貴闘力=ら数人を仲介していた。
 相撲界にはこうした少人数のグループが複数あったという。 

【関連ニュース】
「自業自得」「国技の誇りを」=批判、再起へ願いも
協会外の人物も聴取検討=賭博仲介のトレーナーか
「相撲界から暴力団一掃を」=野球賭博問題で警察庁長官
日本相撲協会が雑誌取材拒否=週刊新潮の賭博報道以降
元幕下力士が出頭意向=恐喝容疑で24日にも逮捕

山口那津男公明党代表 「民主には数合わせの協力しない」(産経新聞)
<強制わいせつ容疑>日体大4年を逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
NHK受信料、2審も支払い命令 東京高裁(産経新聞)
[PR]
by j85szcnqh5 | 2010-07-02 15:03